自己破産する以外の方法もある借金整理

自己破産する以外の方法もある借金整理

クレジット会社の審査機関に勤めた事もあります。

私は以前銀行に勤め その後クレジット会社の審査機関に勤めた事もあります。
もう20年前の話ですがその当時でさえ審査機関の情報は凄かったです。

 

私の経験から言いますと、
★職を転々として現在の会社で2年目 ← 審査に掛ける方が無謀です。知識不足では?
最低3年以上勤務(業種により信用度が変わります)、以前に転職を繰り返しているならもっと長く勤務し実績を作る事。
勤務先や勤務年数をごまかして審査しても過去にカードやローンを組んでいれば情報はすべてストックされているのでばれます。

 

★過去に何度か支払日に口座の残高が足りなく 引き落とされなかったことがあります ← 最悪です。 督促状が来ようが来なかろうが返済が滞った記録はすべて残ります。この記録は2年や3年では消えませんよ。
ちなみに・・・ 過去にクレジットで何かを購入しようとして審査が通らなかった事はありませんか?
いつ、何を買おうとして、どこの会社がけった、なんて情報もすべて残っています。

 

★数えるぐらいの返済が間に合わなかっただけで通らないのでしょうか ← 返済は間に合うのが普通なんです!
お金を貸す側になって考えればこのような発言は出来ないと思いますが。

 

★主人のお父さんが過去に自己破産 ← まったく関係ありません。お父さんの保証人になって一緒に自己破産していたら別ですが。

 

★私も審査対象になっていますか?? ← 何か気になる事でも? 今後奥様が働いて収入合算するなら当然審査対象になります。

 

相当気落ちされたようですが審査をお願いする時期が早かっただけですから
ライフプランをしっかり立て直すいい機会と思われたらどうでしょう。
子供が小さい時は新築を建ててもすぐ家が傷みますから5年先ぐらいを見据えて
それまでに奥様もしっかり働いて車のローンを早期に返済し、頭金を貯められたらどうでしょう?

 

目の前の夢が消えたら呆然とするでしょうが ちょっと先に延びただけです。
それより貯金が無いのに家を買う方が、私には無謀に思えましたよ。
家を売りたい一心で良い事ばかり言いますが、後々ローンに苦しむ事の無いよう返済計画を立てて下さい。

 

自己破産後 キャッシング

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ